番外編

「特集」というほど大そうなものでもありませんが。。。。

昨日、アリバドさんとイッパイやりながら話していたんですよ。。。昨年の夏に行われた"Deeep Soul Meeting at Capitano"は色んな意味で良かったと。
で、その時にプレイされたOHIO PLAYERSが意外という意味で驚かれた1曲だそうです。

幸いその時のプレイ・リストはネット上でアップされており、確認したところ。。。"Ohio Players / Here today And gone Tomorrow ( Capitol 2385)"でした。

私もこの頃の良さは既に認識しており、↑の曲を含むLPを所有しておりますので、アップしたいと思った次第です。

では、
OHIO PLAYERS - Observastion in Time (Capitol 192)

Side One

01. Here Today And Gone Tomorrow
02. Mother-In-Law
03. Stop Lying To Yourself
04. Over The Rainbow
05. Find Someone To Love
06. Cold Cold World

Side Two

01. Summertime
02. Bad Badgain
03. The Man That I Am
04. Lonely Street
05. Street Party

何と言ってもOHIO PLAYERSは前身がOHIO UNTOUCHABLESですからね。このCapitol盤は後のファンク・バンドのイメージよりもまだUNTOUCHABLES寄りの色合いが強く残っています。割愛して、4曲選びましたので、ご視聴ください。

最後に。。。アリバドさん、こんな田舎くんだりまで足を延して頂きありがとうございました。またまた良い刺激となりました。同級だという事にもちょっと感激でした。













戻る

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー