アリ・キタのソウル珍道中  番外篇


世間はクリスマスと言う事でいっちょ華々しく
オヤ痔臭のする暗〜いディープソウルでも
どうだスか??わはは。。 と言う事で
『アリ・キタ珍道中 番外篇 クリスマス スペシャル』
で今年のベスト4をお送りします
ベスト4はこないだのNYディープ
さあ 3位から1位は??








第3位

KURTIS SCOTT   TEACH ME TO LOVE AGAIN  (CHEROKEE CS101)

この人はUSBDGのレアLPの紹介に出てきた人と同一人物らしい
SURE-SHOTでも出ていたね。このシングルも長い間探していた。
張りのある声が素晴らしい。ニューヨークディープもホントいいのが埋もれてるなぁ
あのLPがもしこのプロダクションで作られてたら かなりのものになったのであろうに・・・
悪い訳じゃないんだけどネ・・残念・・・きっとこのシングルが良過ぎるんだよね・・・・
でも これってよく聞くと歌ってるのか喋ってるのか分からない
黒人の牧師がプリーチするような感じかなぁ
大袈裟に言えば「蝶のように舞い、蜂のように刺す」って事かな。。










第2位

BARBARA HALL  BROKEN HEARTED  (TUSKA 106B)

幻のTUSKA ジョージアのレーベル そのTUSKAの中でもこれは珍しい部類
BARBARA HALLはこのレーベルであと2枚リリースしているらしい
それは見たことも聞いたこともない それを見た事がある人に出会った事もない
実際リリースされているのだろうか??そして 死ぬまでに拝む事が出来るのであろうか??
そう思うと老い先短く感じるのは侘しいもんだ わはは。。TUSKAはサザン全盛を過ぎた
辺りのレーベルと認識しているが当時としてもこれは随分アナクロなディープソウルだったん
じゃないだろうか!?あのイノベーションのバーバラ ホールとはとても思えない!
ホーン陣が火に油を注ぐと何やら不穏な空気を孕んで 女の激情がメラメラと燃え上がる。
リチャードマークスもビルライトも今頃こんなシングルのB面を喜んで聞いてる
イエローモンキーがいるなんて考えもしないだろう。わはは





ベスト1は今年最後のアリ・キタ珍道中にて

大晦日をお楽しみにぃ〜〜









SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー