風待ち 書き込み日:12月14日(火)19時53分39秒

少し遅くなりましたが恒例の年間ベストのお披露目です。 今年の特徴は女性シンガーがけっこう多かったってことでしょうか。 ベストを見てもそれが言えます。


GWEN STEWART - YOU TOOK ME FOR A FOOL (CALL ME 5388)
まずはその女性シンガーを代表して、以前は男性顔負けの女性ヴォーカルが好きだったんですが今はこういう感じが好みです。 決め手は大辞典に載ってないということと出だしのホーン一発です。


JOHN BILLY WEST -
NOTHING BUT A DEVIL (IMPRESARIO 128)
これは正直ちょい悩みました。 でもいいんです好きなんです。 出来たら、っていうか是非繰り返し聴いてみて下さい。


WENDY RENE -
GIVE YOU WHAT I GOT / REAP WHAT YOU SOW (STAX 171)
上半期ベストからの持ち上がりです。 典型的なサザンディープバラードで出来も最高! でも当たり前すぎて面白みに欠けるのが心配だったんですが、私の持ってるSTAXのコンピには入ってなかったので決めました。


LONNIE B. & VIKI G. -
WE'RE GONNA STAY IN LOVE WITH EACH OTHER (REVUE 11039)
同じく上半期ベストからの持ち上がり。 ソロの部分より二人のデュエットと掛け合いが聴けるサビの部分が堪りません。


C.P.LOVE -
YOU CALL THE SHOTS / PLENTY OF ROOM FOR MORE (KING WALK 569)
もうこれは説明はいらないと思います。 涙涙のWサイダー!! あぁ、MOON WIND盤が欲しい。


♪ SOULFULLY, NAOYA : 12月14日(火)23時06分37秒

持っていたのは、最後の1枚のみ。。 あとは、全く知らなかった。

>>決め手は大辞典に載ってないということ

大辞典って「S」まで出てたっけ?? わはは。。
SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー