♪ NAOYA 書き込み日:12月22日(火)19時25分15秒

では、ワシの最初の1枚。。 わはは。。



LENNY CURTIS - NOTHING CAN HELP YOU NOW (END 1127)

もう今年何回ココに登場したか分からない。。 皆さんも耳にタコが出来たでしょう。。 わはは。。 で、かけた瞬間、STD他から、それは去年のでしょぉ〜〜〜という直ぐに酔っ払いと分かる罵声が。。 わはは。。 去年の忘年会のあとに入手した1枚ね。。 去年のワシのベストをチェックして貰えば分かります。。 これ、入っていないから。。 当然、入る1枚でしょ?? わはは。。
♪ NAOYA 書き込み日:12月23日(水)10時59分06秒

では、ワシの2枚目。。 多分、これだったはず。。



BENNY LATIMORE - I'M A BELIEVER (DADE 2020)

楽SOUL氏が去年ベストの1曲として取り上げていたもので、ワシの上半期からのベストの1曲。 ウィルソン・ピケットの「I'M IN LOVE」の改作でしょうね。。 わはは。。
♪ NAOYA 書き込み日:12月24日(木)12時45分56秒

サーヴァーの容量の関係で、22日に貼り付けた曲は全て削除しましたのであしからず。。

で、ワシのベストの3枚目。。



ROLAND DICE - EVERYBODY LOVES SOMEBODY (ORIENTAL 820622)

今週の7インチでは、この裏面を貼り付けたけど、こちらの面では語りも入り、一応忘年会まで封印していたもの。。 わはは。。 曲自体は、両面共に同じような感じなんだけどね。。 この人の正体は、BOBBY ANGELLE ということは、書きました。。

そこで、次にこの曲を聴いてもらいたい。。



EARL "DUKE" JENKINS - MISUSIN' ME (BEE 1175)

どうですか? これ、声といい歌い方といい、ボビーにそっくりでしょ?? テンポのある作品なので、MONEY レーベルのコンピに収録されているビーのテンポものと聴き比べるとより分かりやすいと思う。 で、大辞典には、ルイジアナ産と書かれてあるのですよ。 ROLAND DICE 名義の↑の盤は、ルイジアナで同じだし。。 で、この盤には、ナッシュヴィルのプレジジョン社でプレスされたマトリックス番号があって、それによると66年。 丁度、ボビーが西海岸のTEN STARからシングルをリリースした辺りにあたる。。 契約の問題で、変名でリリースしたのだろうか?? それにしても、そっくりです。。
♪ NAOYA 書き込み日:12月25日(金)12時17分24秒

取り敢えず、皆様、メリー・クリスマス。。 わはは。。 日本は、休みじゃないけど、こちらは休みです。。 わはは。。

では、ワシのベストの4枚目。。



GENE ALLISON - IF EVER I NEEDED YOUR LOVE (DEL-NITA 1011)


これは、上半期ベストからの1枚ね。。 ここでは、S&H盤でもお持ちの方がいるほど、有名な盤の1枚。。 よって、新鮮味に欠けるが、ワシは今年入手なので、ご勘弁を。。 わはは。。
♪ NAOYA 書き込み日:12月26日(土)11時56分37秒

日本に一時帰国して、かなり太っただろうなぁ。。と思っていたが、こちらに帰って早速体重計に乗ってみたら、然程増えていなかった。 寿司とカツ丼を食べなかったからかなぁ。。 そうだ、焼肉も食べなかったぞ。。 で、遂に60キロを割り、久しぶりの50キロ台。 10年ぶり位だろうか。 冬って厚手のものを着るから、痩せたと言っても、そぉ?? そんなに変わっていないじゃない。。と言われた。 でも、お腹回りは、かなりスッキリしたし、お尻回りだって。。 ジーンズが緩くなったのは意外と目立たないのよね。。 わはは。。 さて、ベストもあと1枚。。 で、丁度土曜日なのと、この最後の1枚は、「今週の。。」でも取り上げていないので、今日「今週の7インチ」として、紹介します。



JOHNNY WHITE And The Mighty Crusaders Orch. - SURELY(SOMEONE NEES LOVE) / INSTR. (VALLE-DALLE 001)

多分、これが今年最後に入手したシングル、且つ、今年のベスト1になりそうです。 あと、1枚届かないのがあるけど、それはまた来年の紹介になるかと思う。 内容的には、今日のものを凌ぐものではないけど、まぁ、来年の上半期ベスト5に入るかと思う。 今年のベスト5を自分で振り返ってみると、女性物が1枚もランクインしなかった。 だから、その1枚を待っていたのだけどねぇ。。 わはは。。 それと、グループものも1枚もランクインしなかった。 これは、買った枚数が滅茶苦茶少なくて、グループものはあったにはあったのだが、その全てが、ベスト5までには届かなかった。 それに、グループものはノーザン系が圧倒的に多かったのも、その理由だ。 やはり、ワシの年間ベストとなると、ディープものになってしまうから。 わはは。。 さて、前置きが長くなったが、今日のこれ。。 某UKサイトで紹介されていたもので、一変で好きになってしまった。 まだ、こんなのがあったのか。。とその時の驚きは、あのL. L. Miltonを初めて聴いた時と同じようなもんだった。 その後、あの手この手を使って探していたのだが見つからず、年末近くになってやっと出て来た。 サウス・キャロライナからシンシナティのQCA社が75年8月にマスタリングした作品。 このJohnny White のものは、同レーベルからもう1枚リリースがある。 そして、かなり後年(90年代??)になって、Elite というレーベルから、女性シンガーを新たに招き、シングルをリリースしている。 現在でも、Gigをしているそうで、インターネットでもその新しい体制は検索可能である。 但し、これ1枚だけコレクションしていれば良いと思う。 内容は、聞いてみてもらうしかないが、兎に角、エモーショナルに歌うジョニーが全て。 ラッパ隊もちゃんと付いていて、バックのサウンドも素敵だ。 目を閉じて聴くと、その良さは倍増である。 まだ、日本では殆ど知名度はなく、実際、かけた後に、コピーを見せて欲しいとリクエストも多かった。 早めに入手した方が良いのか、それとも皆が入手した後に、安くなってから探した方を良いのか。。 しかし、結構レアだと思うから直ぐには見つからないと思うよん。。 わはは。。  尚、名前が名前なので、同名のシンガーはかなりいるので注意。。

最後に。。 今年は、このNaoya部屋を作って、丁度10年になりました(Disk Guideの設立から数えて。。 それ以前には、簡単な掲示板はありましたが、ソウルの話題は殆どなかったと記憶してます)。 この10年間ず〜〜と途切れることなく続けてこれたのは、ひとえにNaoya部屋の皆さんが書き込んだりしてくれた協力があったからこそです。 お礼申し上げます。 10年と簡単に言いますが、その間、色んなソウル関係のサイトやブログが消えていくのを見てきたので、自分自身、良くもここまで続けられたなぁ。。と思っています。 あと、何年続けて行けるのか分からないけど、引き続きご協力下さるよう、宜しくお願い致します。

♪ SOULFULLY, NAOYA : 12月26日(土)23時09分45秒

ゴメン。。訂正。。
サウス・キャロライナって書いたけど、ノース・キャロライナの間違いだった。。 わはは。。














SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー